Kinaconの技術ブログ

Ubuntuはじめました。

DeepLeaning

Jetson nanoをusb boot化した

Jetson nanoをusb boot化した Jetson nanoを入手してやっとセットアップしました。 microSDにOS書き込み 以下のサイトを参考にしました。 developer.nvidia.com Ubuntuで作成したがEtcherでは うまくいかなかったのでコマンドラインから作成した。 また、HDM…

Mask-RCNNをCPU/GPUで実行する

Mask-RCNNをCPU/GPUで実行する Tensorflow+kerasで実装されたMask-RCNNを試した。 https://github.com/matterport/Mask_RCNN 実行環境はdockerで構築した。 実行環境 OS:Ubuntu18.04 CPU:Intel® Core™ i5-3470 CPU @ 3.20GHz × 4 MEM:11.7 GiB GPU:GeForce G…

VoTTで学習用データセットを作成する

VoTT(Visual Object Tagging Tool)はMicrosoft主導で開発されているタグ付けツール。 動画・画像に対応している。 Windows, Mac, Linux問わずクロスプラットフォームで利用可能。 Ubuntuでも使用できるので使ってみた。 目次 作業環境 Nodo.js、npmのイン…

Tensorflow CPU版を高速化する。

tensorflowを起動すると以下のようなワーニングが出る。 これまで無視していたが気になったので対応した。 Using TensorFlow backend. 2019-03-06 08:02:48.776153: W tensorflow/core/platform/cpu_feature_guard.cc:45] The TensorFlow library wasn't com…

ディープラーニング SSD(Single Shot MultiBox Detector)を試す。

SSD(Single Shot MultiBox Detector)を試してみました。 試したコードは以下です。 github.com dockerで実行環境を構築し、一部コードを修正して推論・転移学習してます。 目次 作業環境 実行環境の構築 コードの入手 ssd_kerasのダウンロード 学習済み重み…

Nvidiaドライバ(Version 410)の更新 Ubuntu18.04

Ubuntu16.04ではオフィシャルのRUNファイルでアップデートできたが、 Ubuntu18.04ではできなかった・・・ 一応、無事にアップデートできたので記載しておく。 作業環境 作業内容 参考サイト リポジトリの追加 GPUのモデルと推奨ドライバの確認 nvidia-driver…

nvidia-docker2を導入する

nvidia-dockerはコンテナのGPUの開発環境が構築できる。 OpenCV+CUDAを試したかったので今回導入した。また、CUDA10.0のdockerイメージはnvidia-docker2で提供されているようだったので nvidia-docker2を導入することとした。 以下、CUDAのdockerイメージ ht…

Nvidiaドライバの更新(RUNファイルを使用)

OpenCVでCUDAを使用しようと思い CUDAを調べたら、現在 CUDA toolkit ver 10.0が最新であった。 せっかくなので10.0をインストールすることとした。 まず、Nvidiaドライバのバージョンを上げる必要があったので行った。 結構大変だったため、記録しておく。 …

AWSでクラウドサーバーを使えるようにする。

ディープラーニングについて勉強をしたいと思います。 しかし、家には高性能なGPUPCはない。 そこで、AWSのAmazon EC2(Elastic Compute Cloud)を利用して クラウドのディープラーニング環境を構築して勉強したいと思います。 Amazon EC2とは、 「安全でサイ…