Kinaconの技術ブログ

Ubuntuはじめました。

DeepLeaning

VoTTで学習用データセットを作成する

VoTT(Visual Object Tagging Tool)はMicrosoft主導で開発されているタグ付けツール。 動画・画像に対応している。 Windows, Mac, Linux問わずクロスプラットフォームで利用可能。 Ubuntuでも使用できるので使ってみた。 目次 作業環境 Nodo.js、npmのイン…

Tensorflow CPU版を高速化する。

tensorflowを起動すると以下のようなワーニングが出る。 これまで無視していたが気になったので対応した。 Using TensorFlow backend. 2019-03-06 08:02:48.776153: W tensorflow/core/platform/cpu_feature_guard.cc:45] The TensorFlow library wasn't com…

ディープラーニング SSD(Single Shot MultiBox Detector)を試す。

SSD(Single Shot MultiBox Detector)を試してみました。 試したコードは以下です。 github.com dockerで実行環境を構築し、一部コードを修正して推論・転移学習してます。 目次 作業環境 実行環境の構築 コードの入手 ssd_kerasのダウンロード 学習済み重み…

Nvidiaドライバ(Version 410)の更新 Ubuntu18.04

Ubuntu16.04ではオフィシャルのRUNファイルでアップデートできたが、 Ubuntu18.04ではできなかった・・・ 一応、無事にアップデートできたので記載しておく。 作業環境 作業内容 参考サイト リポジトリの追加 GPUのモデルと推奨ドライバの確認 nvidia-driver…

nvidia-docker2を導入する

nvidia-dockerはコンテナのGPUの開発環境が構築できる。 OpenCV+CUDAを試したかったので今回導入した。また、CUDA10.0のdockerイメージはnvidia-docker2で提供されているようだったので nvidia-docker2を導入することとした。 以下、CUDAのdockerイメージ ht…

Nvidiaドライバの更新(RUNファイルを使用)

OpenCVでCUDAを使用しようと思い CUDAを調べたら、現在 CUDA toolkit ver 10.0が最新であった。 せっかくなので10.0をインストールすることとした。 まず、Nvidiaドライバのバージョンを上げる必要があったので行った。 結構大変だったため、記録しておく。 …

Ubuntu18.04にdockerをインストールする。

DeepLeaningを学習するためにDocker上に環境を構築しようと思いました。 そもそもCPU環境で動くのかもわからなかったので 仮想環境で構築しておけば駄目だった場合でもすぐに破棄できると考えたからです。あと、構築済みのイメージがあればより簡単に構築が…

AWSでクラウドサーバーを使えるようにする。

ディープラーニングについて勉強をしたいと思います。 しかし、家には高性能なGPUPCはない。 そこで、AWSのAmazon EC2(Elastic Compute Cloud)を利用して クラウドのディープラーニング環境を構築して勉強したいと思います。 Amazon EC2とは、 「安全でサイ…